北鎌ゲベ戦記 〜家のこと、庭のこと〜

見習庭師23歳のしごく家庭的な日記。北鎌倉駅前からお送りしております。

7月26日(火)

こういうことって書いていいのだろうか。

先日こんなことがあった。仕事で建長寺に入り、自分は川のどぶさらいをしていた。そのとき、ふと背後に人影を感じて…

 

「お・ま・ん・こ」

 

「ん?」

女の人の声がした。雰囲気から察するに、ちょっと頭おかしいかんじだった。他に誰もいないので、その言葉はぼくに向けて発せられたはずだったがここで振り向いたら負けだと思って、振り向かなかった。そしてもう一発、

 

「お・ま・ん・こ」

 

「…」

 

横目でちらっと見たら、目が合ってしまった。推定三十代女性。にやけ顏。したり顔。そして去り際に、もう一度、

 

「お・ま・ん・こ・か・ゆ・い」

 

最悪だと思った。

 

って、こんなこと書いてしまって本当によかったのだろうか。

別に自分が言ったわけじゃないんだし、いいのか。