読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北鎌ゲベ戦記 〜家のこと、庭のこと〜

見習庭師23歳のしごく家庭的な日記。北鎌倉駅前からお送りしております。

6月25日(土)

雨。自宅待機。小降りになってきて10時から現場入り。円覚寺・帰源院にて、おそらく強風か何かで折れて枝垂れてしまった太枝を外す作業。親方が枝を落とし、自分が軽トラへ運ぶ。ここ最近親方との連携がいくらかとれるようになってきた、ような勝手な印象あり。1時間程度で完了して、昼から寿福寺へ。
 
これからしばらく日曜返上でやるらしい。本当に大変だ。
 
19時半、レミさん家へ遊びに。レミさん、ハサミ、チャコ、カズキ、セイちゃん、アンジュ、そして自分。今日もにぎやかなムーミン屋敷です。ほんのなりゆきで、昨日感じたことをみんなに聞いてもらうことに。結論としては、この家に遊びに来ることがひとつの解決策だと判明。レミさん家(というかレミさん)には、無国籍風のいろんな人たちが自然と寄って来るような自由の風が吹いている。ので、ここに来ればドメスティックな環境から一時的に脱出できそうな、そんな気がした。少なくとも可能性が見つかって、ホッとした。まあなにより「いつでも来ていいよ」なんて言って頂いて。うれしかった。お土産にレミさん手製の化粧クリーム。テンダー『わがや電力—12歳からとりかかる太陽光発電の入門書(やわらかめ)』を購入。あと気持ち、アンジュとの距離が微妙に縮まったような。
 
22時半帰宅。躙り口から入ったら、茶室のユリちゃんドヒちゃんと鉢合わせ。先のお土産はドヒちゃんに。しばらく三人で話していると、傍らから「熊」と名乗る大男が登場。とはいえどこからどう見てもやさしい熊さん(プーさん)だったので一安心。今宵もにぎやかなミライエです。24時就寝。