読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北鎌ゲベ戦記 〜家のこと、庭のこと〜

見習庭師23歳のしごく家庭的な日記。北鎌倉駅前からお送りしております。

5月11日(水)

8時30分起床。仕事と家事に追われて近頃余裕がありません。自分だけの時間がほしいです。家にも庭にもまだやることはたくさん残っているというのに…。はい、現実逃避。

今日は久々のトドラーなので、午前中はまるまる空いていて、巣鴨のコメダに来てこの日記を書いています。2時間ちょっとの自由。ぼくはこの時間がないと、自分というものを保てません。でもそのせいで余計な出費がかさんでしまいます。(むー)どうしたらいいんだ。

トドラー(TODDLER)は小さい子向けの絵画造形教室です。今は3〜12歳までの子たちが来ていて、特に年齢ごとにクラス分けすることもなく、ひとつの部屋の中でみんな一緒に、まあ混沌ですが、なんとなく共存しています。文京区千石図書館で毎週(水)の開催です。ぼくは本業の傍らに、ここのアシスタントをしているのです。3月までは毎週参加していたのですが、今後植木の方に本腰を入れたかったので、ケイコ先生にお願いして回数を減らしてもらいました。横須賀線で東京まで出るのも少ししんどいんです。今年度にはいってからは今日が初出勤。1ヶ月ぶりで、なんだか緊張してしまいます。まあ子ども達に会えば、そんな必要はなくて(というかそれどころではなくて)、いつも通り怒濤の4時間が過ぎてしまうのだと、そんな気がしてはいるのですが。

「保育」とか「教育」とかむずかしいことは考えず、いつも通りに。そのまんま。自然体で。おとなも子どもも、みんな気分は小学1年生!それでは、いってきます。

ゲベ