北鎌ゲベ戦記 〜家のこと、庭のこと〜

見習庭師23歳のしごく家庭的な日記。北鎌倉駅前からお送りしております。

5月7日(土)

ブログを書き始めることにしました。

他の誰でもない、自分のために。


自己紹介をします。
ぼくは、神奈川の北鎌倉という所で日々暮らしています。駅前の植木屋で働いていて、今は一人前の庭師になれるよう修行をしています。家はその会社の裏山にある築75年くらいの民家を、ちょっと複雑な経緯で借りることができたので(詳しいことはまたいつか書ければ)、近頃はそこに、だいたいひとりで住んでいます。「だいたい」というのは、毎週末になると、老若男女いろいろのひとが、この家めがけて、大勢押しかけて来るのです。だからこの家を守ることも、ぼくにとって、もうひとつの大事な仕事といえます。

「家」と「庭」が、ぼくの職場です。そしてこういうと少し極端かもしれないけれど、今の自分にとっては、“全て” なのであります。このブログでは、そんな「家」と「庭」をめぐる、たわいない、けれど大切な日常を、少しずつ書いて残していければと思います。

ちゃんと更新していけるか、すごく心配です。

今日はここまでにします。
とりあえず、始めの一歩を踏み出せてよかった。
それではこれからよろしくお願いします。

ゲベ